アクセス解析
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


どちらかといえばサッカーと三重県のことについてのゆかいなサイト

menu
LINK
goro

最近の記事

●長州力の体型がメスカブト型なことについて
●とんてきという物についての考察
●四日市生桑のマンガ喫茶の戦争
●サッカーのチーム情報エントリー

このサイトはインターネットエクスプローラーver6、Opera(Ja)で動作確認しております。見にくい、見えないなどの不具合がありましたら、ご面倒ですが、このコメント欄の上にある金魚バナーをクリックして、メールにてお知らせください。

サッカー情報

 内田智也 横浜FC
 北村知隆 横浜FC
 吉武剛  横浜FC
 樋口昌俊 仙台
 米山大輔 C大阪
 御給匠  C大阪
 村上和弘 仙台

作成中リスト

 和波智広 札幌
 中尾康二 札幌
 西村弘司 京都
 水本裕貴 市原

 


○ セレッソ大阪○

FWばかり集める、こうばしいチーム。なによりもFW,チビですばしっこい選手が大好物。監督は仕方なく…

>>続きを読む


○横浜FC○

自分のサッカー場(ホームスタジアム)を持たない、さすらいのオランダ人的漂泊者たち。中学生の後でシャワーを浴びながら、明日を信じる…

>>続きを読む


○ベガルタ仙台○

型落ち素材で全員サッカー。無理のある設定でも、顔色を変えずにたんたんとチームを作るベルデニック監督。フロントとサポーターのチキンゲームは続く…

>>続きを読む


セレッソ大阪FW多すぎ
Meaningless strongpoint itselt. C Osaka have, 59,yoneyama hard to join it.

Posted by Azakeri 26 May 2004 22:43 AZT
>>TOP>>サッカー>>三重県出身選手>>セレッソ大阪 (御給、米山)

出番のないふたり

 FWコレクター

情熱的にFWを収集し続けるセレッソ大阪。とにかく愉快痛快である。試合が始まると、ピッチに立つ選手の半分がFWだったこともあるセレッソ。攻撃のうまい選手を送り出したいのか、サイドバックに徳重・苔口を起用したり、森島をボランチに下げたり、まるでプレイステーション2のゲームのような編成で試合に臨む。面白いもので、フォワードをたくさん入れたからといって攻撃力は上がらないものだ。攻撃が好きな選手でも、やっぱり守備的な位置に起用されると、それなりに守備をこなそうとして消耗し、なかなか前線まで上がれない。あまり得意ではない「つなぎのパス」が相手チームにパスカットされて後ろに逆戻り。点を取られてからはリスクを冒して上がるけれど、リスクをもろにかぶり追加点を食らってしまう。地獄のループである。私もそれはなんとなく分かっていたが、実際にそれをJリーグの試合でまのあたりにして、ようやく「ああ、なるほどそういうわけか」と理解でき、ちょっと得をした気分になれた。

 もし、セレッソの監督が自分だったら(もしもボックス)

ある試合を観戦している時にふと思いついたことがある。現在の監督はFWの選手をガンガン使ってくるわけだが、もし自分がほとんどJリーグも、日本人選手のことも知らずに来日したとする。そう仮定して考えると、試合に起用したいような選手は、ほとんど前の選手しかいなかった。バックラインはケガがちなベテランと、力が不安定なノッポの外国人がふたり。ほとんど試合経験のない若手ばかり。これはチームの強化策が明らかにまずい。仕方ない…守っても守りきれないのならば、イケイケでいいじゃないか。面白いし。いったんそのように考えると、もう、監督にもう文句は出ない。どうせなら特攻精神で当たってくだけろと…くだけるのならば粉々に。



スカウトは守備の選手を見ているのがめっぽう嫌いで、守備をじっくりと見るのが真剣にダルいのではないかと思われる。これほどスカウトの性格が色濃く反映されたチームは他にはない。FWはきっちり、DFは適当(特にGK)これは前スカウトの遺産なのだろうか。大久保・苔口などのヒットもあるが。特に好きなのが「小さくて」「速い」選手。セレッソ大阪でいうと森島タイプ。そのような好みがあったからこそ、米山は現在セレッソにいるのであろう。

 

ごきゅうしょう

御給 匠
C大阪 FW 名前の読みは(ごきゅう・しょう)
(津工-C大阪)
186センチの長身、スピードを兼ね備え、セレッ ソ大阪で「ポスト西澤」として、天皇杯・リーグ戦と順調に出場を重ねる。ポストプレーの後の動き出しに課題があるが、なんとか電柱(背の高さからヘディングだけを期待され、相手ゴールの前から動かないFW)ではなく、大型FWとして大成してもらいたいと思います。
現在のセレッソでは、主にストライカータイプのFWが重用され、外国人FWロブレクも在籍しており、センターフォワードタイプのFWの枠は実質一つとなり、出場のチャンスはかなり小さい。しかし、じっくりとケガがちな西澤・ロブレクの負傷を楽しみに待ち、出場した時に結果を出すことでチャンスを掴んでほしい。
名前の読みはごきゅう・しょう(念のためもう一度繰り返しておく)

三重県出身選手に戻る

トップページに戻る


 

米山 ちょっと中途半端

米山 大輔よねやま・だいすけ
C大阪 FW/MF ドリブルで突破、サイドに活路を
(四中工-C大阪-鳥栖-C大阪)
ドリブル・スピードを持ち味とした、あえて例えるならセレッソ大阪の森島タイプのFW/トップ下。パスセンスに期待は持てない。昨年はサガン鳥栖へのレンタル移籍を経験し、サイドプレーヤーとしての経験を積んだ。同タイプの多いセレッソではなかなか出番が得られず、今期は後輩の苔口に先を越された感があり、立場はかなり苦しい。
ポテンシャルとしては非凡なものを持っているので、もう一度J2のチームにレンタルしてもらい、試合経験を積むことが必要か。そうでもしないといかんともしがたい。

三重県出身選手に戻る

このページの先頭に戻る





>>TOP>>サッカー>>三重県出身選手>>セレッソ大阪 (御給、米山)

「とんてき」との戦い豚たちの挽歌 来来憲

○四日市には「名物」ないの?と誰かに尋ねられてももう大丈夫!これからはサラッと「ああ、とんてきっていうのがあってね…」と、10分はそれについて語れる、役に立つトピック。当社の敏腕記者がとんてきの元祖「まつもとの来来憲」に潜入取材を敢行した。


>>>続きを読む

 

トイレから漫画までトイレで炊飯器がこんにちは

○トイレに入ると、涼しい顔で炊飯器がチョコンと座っていました。アナタならどうする?知らんぷりをするその無関心が、“キレる”人間を作ってしまうのかもしれません。社会問題に深く切り込んだ野心作、堂々の書き下ろし1ページです。

>>>続きを読む

 
「えんとつ」との戦い豚たちの挽歌 来来憲

○四日市には「四日市ぜんそく」ないの?と誰かに尋ねられてももう大丈夫!これからはサラッと「ああ、四日市ぜんそくっていうのはあったけど、環境基準法がね…」と、10分はそれについて語れる、役に立つトピック。当社の無気力記者がぜんそくの元祖「赤白煙突」に潜入取材を敢行した。というのは嘘で、とんてきへのりんくしかありません。


>>>続きを読む
 
「仁義なき」マン喫戦争仁義なき戦い 生桑編

○のどかな田舎町“生桑”では壮絶な生存をかけた戦いが静かに始まっていた…生桑に着実に地盤を築いてきた「火の鳥」、その個性的なスタイルは追随を許さなかった。しかし、「小ぎれいさ」というなの新型兵器を載せた黒船“Plus cafe"がその領地の中に、どっかりとそのイカリをおろした。


>>>続きを読む

 
 
topic field
comoing soon
  
 
topic field
comoing soon
  
 
topic field
comoing soon
  
 
topic field
comoing soon
  
 
     
     
secret_goldfish_revenge's logo©totonos/the otherside of totonos/satoshi/Azakeri/ all rights reserved./ feedback to us / powered by secret goldfishes' Revenge2001-2004.